2008年05月15日

公務員の意識変革が出来れば!

公務員の意識変革が出来れば!天下り先は必要か!

今まで色々と述べてきましたが、結局のところ、省の意識が変わらなければ何も変わらず、

国の借金は増え続けるだけです。

公務員の退職後の就職先である天下り先がなぜ必要か、

わけの分らないどうでも良い法人をつくり全てが税金です。

省が大赤字である事、公債(借金)で埋め合わせている事、給料の一部も公債で賄われている事、

借金返済が国民負担(増税)である事など、多分公務員はおかしい事にうすうす気付いています。

でも現金主義(借金の収入)の公会計に、「配賦」という城壁があって、

公債運用を財務省が一人で頑張っていては、取り付く暇もないのでしょう。

でももう限界です。

国民が騒いでもどうにもなりません。

今公務員改革が騒がれ始まってきましたが中々進みません、

公務員が意識改革なくてはどうにもなりません。

公務員のみなさん自身が騒がなければなにも進まないのです。

自らの意識変革、ぜひよろしくお願いします。


国の借金1000兆
posted by あちゃこ at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96767384

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。